塗装レスキュー|東京都練馬区の安心と信頼の街の塗装屋さん/業者選びのコツ

業者選びのコツ

外壁塗装業者を選ぶ7つのポイント

業者を選ぶための7つのポイントをまとめました
外壁塗装を依頼する業者を選ぶ際、最も気になるのが価格という方も多いと思いますが、それ以外にも気をつけなくてはならないことが複数あります。
まずは確かな技術で確実に施工してくれることが大事ですよね。
そして、保証内容がしっかりしており、万が一の場合でもすぐに対応してくれる業者なら安心です。
そういった業者を選ぶための7つのポイントをまとめました。業者選びの参考にしてください。
<ポイント01> 対応が早く、アフターフォロー体制が整った業者
対応が早く、アフターフォロー体制が整った業者
いざという時、すぐに対応してくれると頼もしいですよね。万一のトラブルにもアフターフォロー体制が整っていれば安心です。こういった対応の早さはある程度、物理的な距離に比例してきます。もちろん、遠方の業者でも誠実に対応してくれるところもありますが、お近くの業者の方が素早い対応に期待できます。また、その地域で営業をしているということは地元の信用を大切にしていますから、施工後に何かあった場合、すぐに駆けつけてくれます。
<ポイント02> 屋根にものぼり、お住まいの隅々まで点検してくれる
屋根にものぼり、お住まいの隅々まで点検してくれる
点検時間でも優良業者の判断ができます。最適な工事をするためには丁寧な点検としっかりとした調査が必要だからです。
また、お家はお客様が工事を望んでいる部分の傷みが他の場所の影響を受けてそうなってしまったということもあります。工事をお望みの部分だけでなく、お家全てを点検することによって、他に影響を与えている箇所を特定し、そこを補修することによって、全体のケアをすることができるのです。
<ポイント03> 専門業者であり工事と建物に精通している
専門の知識や経験で、かゆいところに手が届く、きめ細かな対応ができなくてはプロではありません。
工事や工程についてのメリット・デメリット、施工後のお手入れなど、それぞれの項目についてのきちんと分かりやすく説明してくれれば、合格と言えるでしょう。
<ポイント04> 賠償責任保険に加入している
賠償責任保険に加入している
建設業者総合賠償責任保険は、建設業における施設、業務、生産物などのさまざまな損害賠償リスクを一つの保険契約で包括的に補償します。
こういった、会社の業務に従事する人の業務上の災害に関わる様々なリスクを補償する「建設業者総合賠償責任保険」に加入している業者なら、着工から完工まで、安心して任せられます。
<ポイント05> 見積書、契約書、保証書など、しっかりと書類を提出してくれる
見積書、契約書、保証書など、しっかりと書類を提出してくれる
後々のトラブルを防ぐため、口約束ではなくしっかりと書面で条件を提示してくれる業者を選ぶことが重要です。塗装レスキューでは、お客様のご要望やお約束を記録し、全ての記録をその場でお客様にお渡ししております。また金額・品質・工期・使用部材、クーリングオフについても明確に記述された契約書を使用しています。
<ポイント06> これまでの施工実績
これまでの施工実績について
工実績の数と豊富さはその業者が信頼されてきた証です。
これまでの施工例を写真や動画で見せてくれる業者はそれだけ工事に自信があるということです。 地元で長く営業し、それなりの施工数があるのであれば、「そういえば、この家、どこかで見かけたことがある」、「この前、塗り替えてたあの家はこの業者がやったのか」という施工実績も出くくるはずです。
<ポイント07>  有資格者が施工管理している
有資格者が施工している
大切な家を守るための建物の工事を依頼するならば、〈有資格者〉による施工管理および高質な塗装を行うのが安心であるのは、言うまでもありません。
現場調査の際、調査を行う人が「建築士」「施工管理技士」「外装劣化診断士」「窯業サイディング塗替え診断士」などの〈有資格者〉である業者を選びましょう。施工内容について質問しても、きちんと明確な回答があり、施工技法や建築知識が備わっている業者であるかどうかを見極めることが大切です。

また、塗料メーカーお墨付きの〈認定施工店〉であることも業者選びの判断の材料になります。なぜなら、厳しい審査及び講習、実績により塗料メーカーとタイアップして 「認定施工技術者証明書」 を取得しているからです。塗装工事に長年の実績がある業者で、外壁塗装に熟知した〈有資格者〉による施工が何よりも大切です。高度な技術、知識をフル活用して、お客様のご要望にお応えすることができるでしょう。
上記の7つのポイントを欠かすことなくクリアしているなら、間違いなく優良業者と言えると思います。ご満足できる外壁塗装になると思います。逆に選んではいけない業者とはどのようなものなのでしょうか。
上記の7つのポイントと違ったことを行う業者や頼みもしないのにいきなり訪問してくる業者です。避けるべき業者の7つのポイントを具体的に見ていきましょう。
疑問や質問に対し、明確に答えてくれない、解決してくれない業者ではお家の問題点も解決するのは難しいのではないでしょうか。

こんな業者は選ばないでください

<ポイント01> いきなり家を訪問してきて不具合を指摘し、いきなり外壁塗装を勧めてくる業者
いきなりの訪問
「近くで工事していたら、気になる箇所を見つけた」… こういって、いきなり訪問してくる業者が未だにいます。
専門家であっても、しっかりと建物を点検しない限り、悪くなっている部分に対してどのような工事が適切なのかの判断はくだせないのに、近所で工事してだけで点検もしていなのに、そこまで分かるのでしょうか。鵜呑みにしないでください。こういった業者は拠点を地元に構えておらず、後の保証にも疑問が残ります。
<ポイント02> 点検時間がやたらと短い
点検時間がやたらと短い
お住まいを隅々まで見ておらず、どのような工事が必要かを吟味していない可能性があります。
建物の大きさにもよりますが点検にかかる時間は約30~60分程度です。それ未満の業者は塗る部分だけしか見ていない可能性があります。傷んでいる部分の原因が単に経年によるものなのか、他の部分の影響を受けてそうなっているかを見極めるにはお家の隅々まで点検する必要があります。
<ポイント03> 工事や工程について説明がない
工事や工程について説明がない
施工内容に関して何も説明してくれない業者はきちんと工事の内容を把握していない可能性があります。
違うことを聞いているのに何度も同じことを説明してくる業者は知識が乏しいとみて間違いないでしょう。
<ポイント04> 保証期間についての詳細な説明がない
保証期間についての詳細な説明がない
施工後に不具合が見つかった場合、どのように対応してくれるかどうかは非常に重要です。
何年間の保証があるのか?どのような内容の保証があるのか?など、保証期間や保証内容などをしっかりと確認しましょう。
<ポイント05> 書面での契約がない
書面
リフォームでよくあるトラブルが「言った︕」「言わない︕」など口約束に関するものです。 工事を始める前に契約書をしっかりと書面でもらいましょう。もちろん、契約する前にはその場で内容一つ一つを確認してから、契約してください。
<ポイント06> 大幅な値引きや限定キャンペーン、モニター価格などで契約を急がせる
大幅な値引きや限定キャンペーン、モニター価格などで契約を急がせる
良い業者は適正な価格を提示し、必要以上の値引きやサービスで契約を急がせるようなことはいたしません。
そもそも、そんなに値引きできるのなら、それまでの価格はなんだったのでしょうか。それまでの価格がおかしいということになってしまいます。それまでの価格とそこからの大幅な値引きを正当化するために「限定キャンペーン」や「モニター価格」と言葉が使われるのですが、「限定キャンペーン」は限定されてはおらず、いつでもやっています。
「モニター価格」もその後、モニターになって協力を続けているという話を聞いたことはありません。
<ポイント07> 見積書が詳細でない
見積書が詳細でない
工事一式としか記載されていない見積りには要注意。内容も分からず、明細を知ることもできません。
不必要な工事まで行い、料金を追加請求する業者もありますので要注意です。単価、使用する量や面積などが詳細に記載されているかをチェックしてください。お見積りの中に「工事一式」があっても構わないのですが、少ないことに越したことはありません。
ほとんどのところが工事一式と記載されているようなお見積もりは大問題です。

後悔しないために、信頼できる業者を見つけましょう

自社の職人が施工を行なっているかが大事なポイントです
塗装会社は数多く存在しています。その中には残念ながら不安商法や点検商法、キャンペーン商法、モニター商法といった悪徳な手口が後を断ちません。
下請け業者に依頼を仕事を丸投げし、仕上がりに責任を負わない業者も存在しています。
仕上がりにしっかりと責任を持ち、長期保証期間を設けている業者を選ぶのをお勧めしています。
塗装レスキューでは私、サカイが最後まで責任をもって安心の技術を提供いたします。 まずはお気軽にご相談ください。

経験・知識・技術力・提案力のある塗装業者を見つけましょう

見積書の内容がわかりやすく、過剰な値引きなどを行なっていないか、不明な点は質問してみましょう
見積書の内容がわかりやすく、過剰な値引きなどを行なっていないか、不明な点は質問してみましょう。 その際きちんと答えられなかったり、その場で質問を曖昧にされるようだったら注意が必要です。
具体的には予算に合わせた塗料を提案できる塗装業者を選ぶこと。経験・知識・技術力・提案力のある塗装業者なら、お客様のニーズに添いながら、積極的に様々な提案をしてくれるので、信頼できると言えます。

塗装レスキューでは「失敗しない塗装工事 7つの防衛策」をプレゼントしていますので、お客様の業者選びにお役立て下さい。

アフターフォローについて

お見積りの段階で工事終了後に問題があった場合にすぐ対応してくれるのか、定期的な点検は行なっているか、保証期間など施工後のアフターフォロー内容について確認しておきましょう。
次は塗装に関するQ&Aへ
お見積り お問い合わせはこちら 今すぐClick!